売ってないなら作るしかない!様々な障害を独自ツールスを開発して問題を解消しています

 施工補助ツールス/さらなる技術向上 鉄筋挿入工 グランドアンカー工の最適工法、広く土砂災害に活用でき、二重管削孔も可
 
Slope Drive method of construction by Wire operation

 
                   <<情報サイトの選択>>
・・・下線の文字域をクリックして下さい!

TOP | 工法開発の歴史 | SDW工法の特徴 |二重管削孔単管削孔
複数機施工大型受圧板最速施工 |
安全施工
樹間施工土砂災害対策 |
土石流対策防塵・防音・凍結防止・油圧冷却装置難工事施工例高所立会方法
老朽化斜面対策/アイビーウォール凹凸対応受圧板/キャッチアーム
協会員施工実績新聞・論文評価技術証明資料

以下に他工法の問題点を記載 以下のような不正をいつまで許すのですか? 恥ずかしい・・・日本人の技術・誇りにかけて撲滅しましょう
 各不正施工を解説不正施工の対策検証軽量機の足場数量不正
 強度不足グラウト充填品質 自穿孔検証 
吊り台車の限界
クライミング削孔削孔要素不備インバーターチゼル 
 ケーシング削孔の詭弁 真実の削孔比較 
| 二重管偽装
拡径ビットでは二重管不可 /不正二重管証明動画を暴く
 

 
無足場アンカー工法は、現場条件や気象条件に対応すべく施工ツールスを独自開発しています。

************************************************************************************************************************
1.凍結防止装置
  山間部施工が多いので厳寒期には金属部品の凍結など様々なトラブルを発生させ、度々施工進捗が低下します。
  一般的にその対策として実施される石油ヒーターで高圧タンクを直接暖める対策は、問題解消に時間がかかり、
  低経済性で安全面も危惧されていました。
  無足場アンカー工法が独自開発したエアー暖気装置は、高熱室の中に設置したコイル鉄管内を通る動力空気が全体を
  巡り急速に凍結を解決する速暖装置です。石油を使わず七輪で高熱室を実現するので高経済性で安全な装置です

2.
防塵装置
  住宅地や道路脇では粉塵により視界不良となったり環境面に支障が発生します。また、粉塵対策は対策の必要な
  吐出口が二箇所あります。一箇所はスイベルのスライム吐出口にホースを接続して拡散を防ぎ防塵集積袋に集め、
  もう一箇所の削孔口元からの粉塵は箱型ボックスで覆い拡散を防ぎ、その吐出口から防塵集積袋に集めます。

3.消音装置
  住宅街周辺では減音に注意しなくてはなりません。装着する事で−22db以上低下でき規制値内施工が可能。
  同時に高音から沈んだ低音に変わるので測定値以上に改善効果を実感します。他工法で騒音により苦情トラブルが
  絶えなかった多くの現場を解決しています

4.
油圧冷却装置
  油圧機器は、継続して使用し続けると作動油が高温となり、特に盛夏期には油圧が下がり性能低下を生じます。
  その対策として作動油を通したコイル鉄管を冷却水の中に沈めて循環冷却する事で障害を解消させます

*************************************************************************************************************

1.凍結防止装置/厳寒期の削孔機器全体の氷結障害を解消します


     打撃力を高圧エアーで発生させている無足場アンカー工法削孔機(自社開発機:回転、推進は油圧)は、
     冬季の厳寒日には宿命的に金属部位が氷結して障害が発生する場合があります。
     無足場アンカー工法は対策として下記のような暖気装置を自社開発して問題を解決しています。

    ※二重螺旋の鉄管コイル巻は至難の業!全国探して、対応できる工場をやっと見つけました・・・職人技術万歳です
     一般的な対策工として、よく見られる高圧タンクやジョイントを石油バーナーで直接暖める事より安全で効果的です
 

      無足場アンカー工法は、このような細かい施工補助技術においても、いつものように独自開発 !
      無ければより良い物を作って、日本の最先端技術を創生しています。 



 
     



 


************************************************************************************************************************************

          
 
   練炭コンロを最大4台設置         全体形状1×1.2m        鉄管コイル巻内を空気が通る      エアーホースを接続
 
        
            
         内蓋と外蓋で密閉      上部形状 直径1m     鉄管コイルφ36×25m

 ※ 冬季の東北及び北部北海道(気温−3℃〜−6℃)で工事実施済み。石油バーナー等で解凍するのに
   施工開始まで3時間を要した従来方法に比較して、設置時からわずか15分で施工開始できます。
   (高経済性−通常練炭コンロ2〜3個/日で十分。中の鉄管は真っ赤に熱せられます)
   また、コンプレッサーからエアーを少し出しておけばホースを通して熱空気が全体に巡り、
   高経済的+安全にジョイント金属部分の凍結障害が解消されます。



   
 2.防塵装置/完璧な防塵処理により環境の保全を達成します             
 

 通常は、上部のスイベル排出口からの排塵が多いので、その場合はホースで
 
 集塵袋に誘導して対策しているが、孔内状況により下部の口元からの排塵に

 対する対策として、下図のように口元に覆い型の対策ツールを装着する事で

 多くの住宅地や道路脇に近接している施工環境での粉塵防止に成功している
化 急斜面での緑化 急
 
 

  無
     
       排塵は上部スイベルと口元に対応する 
              口元俳塵処理
       

   i

*******************************************************************************************************************************

 3.消音装置/効果的な消音処理により地域住民のストレスを解消します
 打撃音は、削孔状況・岩質によりスイベル排出口からの打撃音が

 岩削孔時などに稀に騒音規制法制限を超える85デシベル以上になる

 場合があります。その場合の対策として、独自に消音装置を開発した

 装着により20db以上の低下性能を発揮します


 装着後の削孔音は、高音から低音に変換するので測定値以上に緩和された印象を受けます


 騒音に神経質な各地の高級住宅街等でも好評を得ています/実績豊富



  消音装置設置状況/スイベルに設置        設置前98.3db                   設置後77.5db

*******************************************************************************************************************************

4.油圧冷却装置
 
/ 油送管を効率良く冷却する事で油圧を安定させます


  ★通常は必要ありませんが、真夏日の南向き斜面施工などでは、

   油送管が太陽に焼かれ、運転を続けると思わぬ高温になります。

   油送管の中の作動油は、高温になると流動性が高くなり過ぎ油圧が

   低下して削孔機の回転力に支障を起こします。

   無足場アンカー工法は、その対策として油圧経路に上記の装置を接続して

   冷水タンクに水没させ、作動油を冷却する事で問題を解消させています。

*******************************************************************
  ※ 無足場アンカー工法は、既にトップ技術ですが、このように経験豊富な

   現場対策により削孔機の改良やツールス開発を行い、進化発展しています。

配での
                                                            ページの先頭


 

********************************************************************************************************************
 スポリカ株式会社/工法運営体制

 ● スポリカ株式会社/本社/総合管理本部 

   〒683-0853 鳥取県米子市両三柳954−3アロサールB-101
    TEL : 0859-57-3520  FAX : 0859-57-7378    
muashiba_sporec@yahoo.co.jp

                                         
 ● スポリカ株式会社/企画設計部/西日本営業本部                    
   〒683-0853 鳥取県米子市両三柳922番地1

    090-6833-6601          srk@triton.ocn.ne.jp

 ● スポリカ株式会社/関東支店/東日本営業本部 
   〒134-0084 東京都江戸川区東葛西3−10−2 211号 

    080-4323-1901          srk-tokyo@sc5.so-net.ne.jp                                 

 ■ 無足場アンカー工法 DEPO/配送整備工場
  
 〒729-5124 広島県庄原市東城町東城/中国縦貫自動車道東城インターより5分 

  無足場アンカー協会事業部/開発実験研究施設                       
   〒683-0033 鳥取県米子市長砂町720番地11

    TEL&FAX : 0859-29-1836   muashiba_sporec@yahoo.co.jp



鉄筋挿入工 グランドアンカー ロックボルト 土砂災害 切土補強土工 鉄筋挿入工 鉄筋挿入工 鉄筋挿入工 鉄筋挿入工 鉄筋挿入工
グランドアンカー 鉄筋挿入工 グランドアンカー ロックボルト 土砂災害 切土補強土工 ロックボルト 地滑り対策 二重管削孔 ロータリーパーカッション
土砂災害 鉄筋挿入工 グランドアンカー ロックボルト 土砂災害 切土補強土工  地滑り対策 二重管削孔 ロータリーパーカッション
鉄筋挿入工 グランドアンカー ロックボルト 土砂災害 鉄筋挿入工 グランドアンカー ロックボルト 土砂災害 土砂災害 土砂災害
最適工法  鉄筋挿入工 グランドアンカー ロックボルト 土砂災害 切土補強土工  地滑り対策