土砂災害抑止工の真実/熟練技術者からアンカー工、鉄筋挿入工を学ぶ配信サイト!

 足場仮設不要/足場が必要なく高所・飛地・狭小地などの施工困難地を選ばず、唯一複数台施工が可能
 自社開発削孔機/独自動力構成で小型機で唯一、ロータリーパーカッション二重管削孔が可能。

 無足場アンカー工法  知識不足により、採用されている不正施工を検証!真実の技術を解説
 鉄筋挿入工・グランドアンカー・集排水ボーリング/削孔径(呼称115)122mm、全土質削孔長20m迄の削孔性能。
 Slope Drivemethod of construction by Wire operation 数々の特許で性能を実証した日本の最先端削孔技術

                   
                      <<情報サイトの選択>>
・・・下線の文字域をクリックして下さい!

トップ | 工法開発の歴史 | SDW工法の特徴 |二重管の意味複数機施工|
グランドアンカー最速施工安全施工樹間施工
土砂災害対策 |
土石流対策 防塵・騒音対策・凍結防止・油圧冷却装置難工事施工例高所立会方法
老朽化モルタル斜面対策/アイビーウォール凹凸対応受圧板/キャッチアーム協会員
施工実績新聞・論文評価技術証明資料

以下に他工法の問題点を記載 以下のような不正をいつまで許すのですか? 恥ずかしい・・・日本人の技術・誇りにかけて撲滅しましょう
 各不正施工を解説/ 
不正施工の対策検証 軽量機の足場数量不正
 
強度不足グラウト充填品質 自穿孔検証  吊り台車の限界クライミング削孔削孔要素不備インバーターチゼル 
 ケーシング削孔の詭弁 真実の削孔比較 
| 二重管偽装
拡径ビットでは二重管不可 /SD工法の不正二重管証明動画を暴く


【問題の多い現況工法/足場仮設工法】・・・ポイント/無足場アンカー工法の先進性の検証



低施工対応性・低経済性/@設置・作業範囲制約の多い大型クレーンにて大規模仮設足場を設置
低進捗性・低経済性   /A仮設足場の設置は工程を遅らせ、あくまで本設工事の仮設なので工費を引き上げる
                             
無足場アンカー工法で施工すれば・・・異次元の施工が可能 

高施工対応性・高経済性/@クレーン不要、仮設足場不要としたウィンチ緊縛自走工法
高進捗性・高経済性   /A仮設足場強度の問題が無いので複数台同時施工も可能。高進捗性・高経済性を発揮する。
高品質性・高経済性   /B独自開発機で大型ボーリング以外で、ロータリーパーカッション式二重管削孔が唯一可能
                  削孔径115mm、削孔長20m迄の全土質保証/実績豊富な公的機関が認める最先端性能。
   
     足場仮設無しで最難度現場での排水ボーリング。次元の違う世界最高性能

     公的指針の解説と客観的・明確な検証により真実の技術を説明します

 【最新情報&性能評価】
 ※老朽化モルタル吹付斜面の緑化修復工法。アイビーウォール工法が特許取得  アイビーウォール

 ※足場数量の過少設計実態や削孔反力の解説・対抗方法の危険な問題点を追加  足場数量不正 
  (技術・知識不足を短絡的な愚行で解消したとする・・・安全無視の呆れた実態を糾弾する)
 ※ 昨今のゲリラ豪雨による河川氾濫を防ぐ有効策/現状対策の問題点を解説 
発生源対策効果

 
※ 無足場で逆勾配・集排水ボーリング施工→難条件高度施工を世界で唯一成功  集排水ボーリング

 
※ グラウト逸失対策/パッカー以外での途中亀裂 ・玉石混 じり土での対応方法  二重管の意味

 
全国的に報道されたJR東海道&基幹道通行止めの災害復旧工事で無足場アンカー工法に対する

   発注者評価とし
て工期短縮や高経済性などを絶賛され、明確な性能証明となりました 新聞報道

 ※ 国土交通省NETIS(事後評価認証登録)/登録番号CG-090003-VE(最高評価)  登録詳細
    大型機と同じロータリーパーカッション二重管削孔が小型機で唯一可能!事実認定され、誰もが納得の1評価となりました

 ※ ケーシング二重管を否定/東京都指示で大手製品のノンフレーム+無足場アンカー歩掛作成 発注理由
   
技術認識の高い発注者指示により製品標準の削孔方法から無足場アンカー工法へ変更して欠点を補正。歩掛希望者に配信します

  
  
高所施工&2台同時施工         左画像拡大          樹木伐採無しで施工可能/樹間施工

******************************************************************************************

          無足場アンカー工法は、未来のあたりまえを技術開発し、発展させています!

          【このホームページは無足場アンカー工法を理論で知る情報です】                 

 土砂災害抑止技術は、毎年土石流災害などで多数の被災者が発生する災害を抑止する重要な工事です。

 しかし、特に鉄筋挿入工は解説書(基準書/NEXCO切土補強土工設計・施工要領)が少なく、設計者・発注者の

 知識不足を悪用した不正施工が蔓延しています。

 二重管削孔による完全な土中空間を造成しないと落盤で挿入工・注入工が不完全となり、鉄筋挿入工・アンカー工

 は強度不足となります。法面ゼネコンの虚偽技術など日本に不要です。

 大型機が例外なく採用しているロータリーパーカッション以外は二重管削孔ではない事を認識してください。注1)

 不正業者は、強度不足になる事を認識した上で虚偽編集したビデオや矛盾した理論で不正施工をしています


 設計者・発注者は虚偽説明に騙されず、本当の二重管削孔を学習して不正技術を撲滅しましょう。
 
 
注1)二重管同様性能として当社が樹間施工用に開発したロストビット工法TM(特許取得) を例外として除く

****************************************************************************************************
 ★納税者は発注者を信じています。設計者・発注者は、プライドを持って不正技術を排除してください

 技術進化を知らないといつまでも昔の不正技術のまま
・・・悲しい事に現在も採用されています

 
設計者・発注者が不正業者に騙され続けた黒歴史を解説 あなたの技術認識は大丈夫ですか?

 不正業者のセリフ"我社は、大手だから技術士がいるから大学との共同開発だから不正はない?"・・・も関係ありません

 資格で技術開発ができますか?権威に弱い発注者の心理を突いた詐欺PRに騙されず自身で検証・判断して下さい。
 (不信な点があればメール srk@triton.ocn.ne.jp へ問い合わせてください。明確な証拠資料を返信します)

 技術革新工法なら常識的に特許取得してるはず、特許無しで"我社はできる"は虚偽PRと認識しましょう

 
★工法開発の不調?虚偽理論での不正営業・・・ついに課題を克服した工法が発明された 工法開発の歴史

*****************************************************************************************

 【客観的資料で明確に証明/無足場アンカー工法唯一の最先端技術】
  
 ※未来のあたりまえとなるべき高性能工法/法面ゼネコンの不正工法を駆逐する特許技術

 1.仮設足場が不要/ワイヤーウィンチによる移動削孔施工方法(特許)/高施工対応性・高経済性
              複数台同時施工による併用工も含めた高進捗/工程短縮・高経済性
              工期短縮・支持木が無くても強度試験確立で人工物施工・施工困難地を実質解消
               施工対応性・経済性・労災原因トップの墜落・落下が皆無となる高安全性
              樹間施工/木を伐採せずに二重管施工が可能/産業廃棄物発生無し、高進捗・高経済性
              
施工対応性、経済性、工程進捗、削孔品質、安全性 全項目でbP

 2.自社開発削孔機/設置・移動性能を高める為に打撃を空圧にした高性能軽量削孔機を開発
              (回転・推進→油圧、打撃→空圧の動力構成機は、世界初の高性能開発機)
              ロータリーパーカッション式完全二重管削孔が軽量機で唯一、実用実績豊富
              削孔長20m、削孔径115mm迄の全土質対応。機械性能値は30m級に匹敵
              
施工対応性・経済性・削孔品質・施工安定性 施工対応性bP

 3.高性能ツールス/不可能と言われたダウンザホールハンマーとロータリーパーカッションの同時W打撃を特許開発
              この開発により超硬岩削孔においても大型ボーリング機に削孔速度で勝利しました。
             
 岩削孔無敵/W打撃・回転同時削孔で高速施工/進捗性・経済性 削孔性能bP  

 4.補助製品開発/●アームが閉まる事で斜面をつかみ凸凹斜面への対策効果抜群の受圧板
             さらに社内試験ではなく不正の無い公的機関(工業試験所証明書)で強度試験した
             信頼性抜群=キャッチアーム受圧板開発(特許)
             ●樹間施工時に、ロータリーパーカッション式二重管削孔と同等の構造性能により
             簡単に同様の効果を実現したロストビット工法(特許)
             ●老朽化して剥落の多いモルタル斜面でも安価に復旧可能な自然緑化システム
             植生不能な限界勾配斜面でも緑化保護を可能としたアイビーウォール工法/特許出願中
            
従来出来ない事を解決した製品開発/類似の無い卓越機能 比較性能bP

 5.技術評価が豊富/5件の実施登録特許を取得している、国交省新技術登録システムNETIS-VE(最高認定)
              法面ゼネコンの本社がある東京都において唯一、新技術工法として指定工法登録
              静岡県新技術登録/最高レベル3認定/工法登録
              鳥取県新技術・新工法及びリサイクルシステム登録/工法登録
              新技術登録/NEXCO、農林水産省ARIC
              各種発明・新技術表彰多数、経営革新認定(国家助成金制度)等々
              高性能必須の全国の重大災害復旧工事など唯一を求められる無敵工法報道多数。
              
技術に詳しくなくてもすでに高技術認定登録工法なので安心 性能信用度bP

****************************************************************************************

 ◆工法選択を要約してチャートで説明します。根拠は対応リンクで説明します。


  【上記チャートの対応根拠リンク】

 @ケーシング削孔=二重管不能         真実の削孔比較 二重管の意味を知る

 A二重管可能と見せかけた不正動画     拡径ビットでは二重管不可  悪意で作成された編集動画を検証

 B歩掛/注入係数=二重管不能        グラウト充填品質 歩掛からのケーシング削孔検証

 C仮設足場不要=低経済性の打開      複数機施工 仮設足場に必要な経費と構成比検証

 D複数台施工=高経済性            複数機施工 複数台施工/工程短縮による経済性検証

 E万能性能の証明=報道による証明      新聞報道 工法性能から選ばれた実力証明報道

 F削孔機性能=基本性能が全て        工法開発の歴史 小型化開発歴史と削孔機性能を検証

 G掘り起こし試験=アンカー体造成不能    自穿孔検証 掘り起こし試験画像からの不能検証

 H孔壁曲がりの難点=削孔論理の不備    インバーターチゼル 削孔方式の難点を検証

 I軽量削孔機=足場直接結束=反力不足  削孔反力不正 単管たわみによる反力不足と危険性を検証

  ※設計施工要領から抜粋説明・・・多数の専門書の基本となっている公的資料

  
公的資料 NEXCO切土補強土工要領
  自穿孔・レッグハンマー否定 → 設計・施工指針1
                     
     ケーシング削孔方式否定  → 設計・施工指針2

*******************************************************************************************

 【インフォメーション】
 ○
無足場アンカー工法の性能を画像や動画・画像で確認するホームページへ 提案 
   
〜削孔動画は一部 "削孔品質性能" サイトにもアップしています                  
 ○世界遺産/群馬県富岡製糸場の土砂災害対策を無足場アンカー工法が施工/ドローン撮影 提案
  〜足場仮設不要、高所、崖下河川、高性能開発削孔機、大型動力遠隔配置の高性能を確認できます
  〜対象物の保全を達成して、世界遺産登録に貢献。他に国立公園景観対策や文化財保護工事等々
 ○総合インフォメーション/法面抑止工の目的、商品紹介 提案
 ○何故?大手が出来ない先進技術を開発できたのか? 職人魂が先端技術を生む 提案 
  〜技術向上意識は状態化しないと、いずれ陳腐化する・・・ 知好楽、職人は遊び心で開発する          
       

*******************************************************************************************

 【 特出した開発技術及び施工技術ニュース他 】 
                                       
11.外管削孔できないケーシング(鞘管)施工では、二重管が出来ない理由!  左クリック!
  (知ってください!二重管削孔では必須のスイベルや機械によるロッド脱着装置他の必須機能、必要性を御存知ですか?)
 2.全長二重管(ロータリーパーカッション)以外はアンカー体が造成できない事の証明実験!  
  (知ってください!地中の中で、実際に行われている不正施工!低品質だけでなく不正の連鎖の危険)
3.樹間施工の有効性/最小径70mmでの二重管同等の削孔品質を実現/特許削孔システム  
  (知ってください!経済性・施工性抜群!土砂斜面で二重管削孔と同等品質を実現した。これからの予防治山・斜面安定施工)
 4.岩削孔最強/ボーリングマシン?ロータリーパーカッション+ダウンザホールハンマーW打撃特許システム    
  (知ってください!岩削孔性能抜群!常識を覆した理想の削孔特許システム/インプッシュアダプタ)
 5.高性能受圧板/キャッチアーム!新規性・高性能の特許性・公的機関試験が認められ特許取得!  
  (受圧面が屈折して斜面をつかみ不陸斜面に対応しアングルで抑止効果を増強、ワイヤーはステンレスで高防錆高密度配置!)
 6.植生限界勾配60°以上の斜面でも緑化工を唯一可能としたアイビーウォール工法 !
  また、この条件で施工されてきた老朽化したモルタル吹付法面の修復を実現する工法 

  
(空気・保水・肥料等を組み込んだ植生環境カプセルを斜面削孔した地中に造成する、表層を新開発防錆金網で安定させ、
   つる植物による鉢植埋没(種発芽では不能)で根茎をカプセル内に伸長させ植生繁茂させ表層保護、維持劣化を解消する)


****************************************************************************************************************************
 【 評価・認定 】 ・・・ 最先端技術/本物の技術証明 
 
 
★新技術登録一覧
 1.国土交通省NETIS−A登録からVE登録(最高評価)へ昇格(事後評価認証登録)  
 2.東京都新技術データベース登録/法面ゼネコン本社がひしめく東京都で唯一、認定登録の快挙
 3.NEXCO(現 全国高速道路自動車法人)新技術・新工法データベースに登録
 4.農林水産省新技術登録/ARICに登録
 5.静岡県−新技術・新工法情報データベース/最高活用レベル3で登録−登録番号1548 
 6.鳥取県−新技術・新工法活用システム登録工法・無足場アンカー工法及びロストビット工法
 7.第45回林道研究発表会/林道研究会/各森林管理局・各機構他における全国発表工法
 8.特許流通促進事業(体制整備・販路開拓事業)−特許支援工法/(社)発明協会 

 
 
★特許実施・出願一覧

 自社開発の削孔機械も特許レベル技術ですが、さらに以下の特許技術で差を広げる無敵技術
 
1.無足場アンカー工法(足場仮設不要の先進削孔技術)として特許実施登録 
   
・・・数々の現場で証明された施工最高性能
 2.キャッチアーム(先進技術/くさび機能による屈折土塊拘束型受圧板)が特許レベルの
   先進技術として
特許実施登録 
   
・・・工業試験場で真面目に証明された受圧板最高性能
 3.インプッシュアダプタ(ダウンザホールハンマー+ロータリーパーカッションW打撃技術)の
特許実施登録 
   
・・・大型機に勝る岩削孔最高性能
 4.ロストビット工法(高経済性-簡易二重管同品質技術)が有意義な技術として
特許実施登録
   
・・・木々を伐採しない樹間施工で二重管最高性能
 5.限界勾配緑化・老朽化モルタル斜面修復工法アイビーウォール 
特許実施登録

    ・・・植生不能な急勾配でも緑化安定可能な環境改善性能

  ※このように5つの関連する特許技術により未来技術と言うべき先進施工を実施しています。

 
★表彰・支援履歴
 1.アイビーウォール等で経営革新計画承認(国家助成金制度)を受けました。
 2.第22回ニュービジネス大賞表彰において奨励賞を受賞しました

 3.産業界の垣根を超えた周知の大企業の中で平成24年度中国地方発明表彰/文科省協賛−鳥取県知事賞を受賞

 ★出展履歴
 2016.06  第1回和歌山県けんさんぴん建設資材フェア−/県民交流プラザ 和歌山ビッグ愛 展示ホール
 2016.01 
新技術発表会2016 in横浜−建通新聞社/横浜情報文化センター
 2015.06 
EE東北’15/夢メッセみやぎ 宮城県仙台市の展示会に出展しました。
 2015.02 震災技術展/横浜に出展しました/パシフィコ横浜みなとみらい
 2014.12 東京ビックサイトで開催されたエコプロダクツ2014環境展に出展しました
 2014.10 マイドームおおさかで開催された建設技術展2014近畿に出展
 2014.09 日本経済新聞に無足場アンカー工法の紹介記事が取材掲載されました
 2014.05 第2回中部ライフガードTEC2014防災・減災・危機管理展に出展/名古屋国際展示場
 2013.10 社団法人高知県建設技術公社/平成25年新技術・新工法研修会発表/高知県
 2013.09 国交省九州地方整備局
新技術活用システム説明会・技術加点指定研修にて発表熊本
 2011.12 環境展示会エコプロダクツ2011/東京ビックサイト出展・・・・・・・・・・
 2011.09 鳥取県”新技術新工法”研修(技術加点指定研修)にて技術発表・・・・・
 2011.05 東北震災に対しボランティア活動を宮城県石巻市で実施しました

 2010.12 建設技術展2010近畿に財)鳥取県産業振興機構と共同出展
 2010.11
 国交省/中国地方建設技術開発交流会発表
 2010.07 
社団法人高知県建設技術公社/平成22年新技術・新工法研修会発表
 2010.07 
国交省/第61回中国地方整備局管内技術研究会発表
 2010.05 
国交省/四国整備局中村河川工事事務所 現場研修会実施
 2009.10 林道研究会(各森林管理局・各都道府県他主催)/第45回林道研究発表会-発表工法
***************************************************************************************************************************

 
【 鉄筋挿入工/新技術工法の課題と不正 】


 
当工法は、革新的なウィンチとワイヤーネットワークを駆使して仮設足場を必要としない無足場アンカー工法を

 特許技術開発し、
仮設足場を不要とする無足場でありながら二重管削孔(削孔径115mm、削孔長20m)の

 高品質施工を唯一、可能とした軽量
ロータリーパーカッション削孔機(自社開発機
)をはじめ、先端技術の

 開発者として
、さらに既存工法を超えた次元の違う特許技術を開発しています。

 ・・・[高機能ツールス(ロストビット、インプッシュアダプタ) や高機能製品(キャッチアーム)]等々


 

 ※最近の設計書では管理項目に、削孔工の動画納品を指定して、
対策してある設計もあり

   発注者も問題視されているのが伺えます。

   チェックポイントは、当サイトで不正技術を客観的に解説していますので参考にしてください。



vvvvvvv                ワイヤ−緊張支持施工だから施工困難地でも移動・設置が安価で施工できます
vvvvvvvvvvvvvv           SDW工法2号機−施工例/削孔径90mm、削孔長5m、完全二重管削孔
                         参考/4号機では削孔径〜115mmm、削孔長〜20m可能 

                      

      仮設足場を不要=25tラフテークレーンの現場搬入不要とする事により、施工困難な現場への対応が飛躍的に向上し、
      施工対応範囲を広げる事に成功した画期的な削孔工法。また、新開発削孔機(ロータリーパーカッション式)により
      完全二重管削孔が可能となり、孔壁が自立しない(落盤する土質)場合でも小型工法の中で唯一高品質に対応できます。

                                                                  ▲ページの先頭

***************************************************************************************************************************************

 スポリカ株式会社/工法運営体制

 ● スポリカ株式会社/本社/総合管理本部 
   〒683-0804 鳥取県米子市米原4丁目6番地19 アルファスマート米原906号
    TEL : 0859-57-3520  FAX : 0859-29-1836   
muashiba_sporec@yahoo.co.jp

                                         
 ● スポリカ株式会社/関東支店/東日本営業本部 
   〒134-0084 東京都江戸川区東葛西3−10−2 
    080-4323-1901          srk-tokyo@sc5.so-net.ne.jp          

 ● スポリカ株式会社/企画設計部/西日本営業本部                    
   〒683-0853 鳥取県米子市両三柳922番地1

    090-6833-6601          srk@triton.ocn.ne.jp

 
■ 無足場アンカー工法 DEPO/全国配送整備工場
  
 〒729-5124 広島県庄原市東城町東城中国縦貫自動車道東城インター下車 
  無足場アンカー協会事業部/開発実験研究施設                       
   〒683-0033 鳥取県米子市長砂町720番地11

    TEL&FAX : 0859-29-1836   muashiba_sporec@yahoo.co.jp



鉄筋挿入工 グランドアンカー ロックボルト 土砂災害 切土補強土工 鉄筋挿入工 鉄筋挿入工 鉄筋挿入工 鉄筋挿入工 鉄筋挿入工
グランドアンカー 鉄筋挿入工 グランドアンカー ロックボルト 土砂災害 切土補強土工 ロックボルト 地滑り対策 二重管削孔 ロータリーパーカッション
土砂災害 鉄筋挿入工 グランドアンカー ロックボルト 土砂災害 切土補強土工  地滑り対策 二重管削孔 ロータリーパーカッション
鉄筋挿入工 グランドアンカー ロックボルト 土砂災害 鉄筋挿入工 グランドアンカー ロックボルト 土砂災害 土砂災害 土砂災害
最適工法  鉄筋挿入工 グランドアンカー ロックボルト 土砂災害 切土補強土工  地滑り対策 二重管削孔 ロータリーパーカッション